京都市周辺の地形模型(手前)や地理部の活動紹介パネルが並ぶ会場=京都市中京区・京都アスニー

京都市周辺の地形模型(手前)や地理部の活動紹介パネルが並ぶ会場=京都市中京区・京都アスニー

 洛星中・高(京都市北区)地理部による企画展「地形模型で見る京都盆地」が、京都アスニー(中京区)1階の平安京創生館で開かれている。生徒が製作した地形模型やパネルを展示し、京都盆地や川のなりたちを伝えている。

 同館の「平安京復元模型」が製作25周年を迎えたのを記念して、地形模型製作に力を入れている地理部に同館が展示を依頼した。

 会場には生徒がボール紙を貼り合わせて製作した京都市周辺の地形模型(5万分の1)を設置した。模型完成までの手順や、鴨川と天神川の河道跡、京都の治水の歴史を紹介するパネル展示もある。

 11月11日まで。午前10時~午後5時。火曜休み。無料。