青空が広がった「ねねの道」沿いでは、