9年連続の「待機児童ゼロ」が続く京都市で、保育施設の定員割れが深刻化している。収入減に直結するため各園は柔軟な定員の設定を求める一方、利用…