京都府警下京署

京都府警下京署

男が勤務していた京都府立医科大付属病院

男が勤務していた京都府立医科大付属病院

 京都府立医科大付属病院(京都市上京区)で医師が手術中に女性患者らを盗撮したとされる事件で、京都府警下京署は10日、中学生を含む女性患者3人にも盗撮行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、元同病院医師の無職男(43)=京都市=を再逮捕した。逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は、2020年6月~21年2月、当時勤務していた同病院の手術室で、当時中学生だった少女ら10~30代の女性患者3人の体を、スマートフォンで盗撮した疑い。

 下京署によると、男の管理するクラウド上で、手術着がはだけた様子をスロー再生などで編集した動画が確認されたという。男は調べに対し、黙秘しているという。

 男は、昨年に同病院の手術室で小学生女児ら女性患者4人の体を盗撮したとして、今年3月に児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と府迷惑行為防止条例違反(盗撮)の罪で起訴された。男は、今年2月に同病院を退職した。