赤く熟れたサクランボを収穫する来場者(竜王町山之上・さくらんぼ園仙ちゃん)

赤く熟れたサクランボを収穫する来場者(竜王町山之上・さくらんぼ園仙ちゃん)

 滋賀県内でも珍しいサクランボ狩りが竜王町山之上の道の駅「アグリパーク竜王」の農園4カ所で開かれている。30日は県内外から訪れた観光客が、鈴なりになった実を摘み取って初夏の味を楽しんだ。

 さくらんぼ園仙ちゃんでは、真っ赤な実をつけた約200本の木がずらり。甘みが強い「紅(べに)さやか」や酸味とうまみのバランスが良い「香夏錦(こうかにしき)」などの品種が食べ頃で、6月上旬には一番人気の「佐藤錦」やジューシーな「さおり」も熟すという。

 2年続けて訪れた京都市伏見区の女性会社員(53)は「新鮮な実を、おなかいっぱい食べられて楽しい」と頰を緩めていた。

 6月中旬頃まで。30分食べ放題で中学生以上2千円、小学生1500円、幼児千円。受け付けは道の駅で。アグリパーク竜王0748(57)1311。