京都府南丹市園部町の高原リゾート「京都るり渓温泉」がオープンして、今年で20年を迎えた。豪華キャンプ施設を開くなど、時流に合わせて新機軸を打ち出し、同市を代表する観光拠点に育った。集客力を高める投資を視野に入れる他、将来的には渓谷や湖を生かしたレジャーを検討。「関西の軽井沢」を目指し、魅力を磨いていく。

 同温泉は健康志向の高まりを捉えようと、「心と身体の