滋賀県警甲賀署

滋賀県警甲賀署

 滋賀県警甲賀署は31日、滋賀県甲賀市の女性(60)が金融庁職員を名乗る男らにキャッシュカード10枚を盗まれた、と発表した。数百万円が引き出されたといい、同署が窃盗事件として調べている。

 同署によると、28日午後5時ごろ、女性宅に警察官を名乗る男から「カード詐欺被害が発生している。被害に遭わないよう防犯登録する」などと電話があった。午後7時半ごろ、女性宅に訪れた金融庁を名乗る男に、封筒にキャッシュカードを入れるよう求められた。封筒は返されたが、29日に銀行から「おかしな出金がある」と連絡があり、被害に気がついたという。

 同署の説明では、割り印を求められた女性が印鑑を取るため、その場を離れた隙に封筒をすり替えられたとみられる、という。