医師が空路で傷病者の元に駆け付けるドクターヘリ。本格運用の開始から21年たった今年春、東京都と香川県の導入によってようやく47都道府県の全てで運用が始まった。関係者は、導入するだけにとどまらず、都道府県境をまたいだ広域連携を一層拡充するなど、より効率的で機動的な救急医療体制を目指すべきだと訴えている。