サッカーJ1京都サンガFCは14日、サンガスタジアム京セラ(亀岡市)で第13節清水戦を行い、0ー0で引き分けた。互いに攻守の切り替えが激しい展開となった試合には、川崎と武富がスタメンに復帰した。相手の決定機をGK上福元が再三防ぎ、サンガも好機を作ったが、ゴールはならず4試合ぶりの勝利をつかめなかった(無料会員登録で見られます)