7回、同点の2点三塁打を放ち、ガッツポーズする西武・滝沢=ベルーナドーム

 7回、同点の2点三塁打を放ち、ガッツポーズする西武・滝沢=ベルーナドーム

 西武は1―4の七回2死一、三塁から川越の適時打、滝沢のプロ初打点となる2点三塁打、暴投で一挙4点を奪い逆転した。七回を3人で抑えた森脇が今季初勝利、増田が9セーブ目を挙げた。楽天は救援陣が崩れて4連敗を喫した。