宇治市などから人気のパン店が集まり、大勢の人でにぎわった会場(宇治市・お茶と宇治のまち歴史公園)

宇治市などから人気のパン店が集まり、大勢の人でにぎわった会場(宇治市・お茶と宇治のまち歴史公園)

 京都市や宇治市などから人気のパン店を集めた「京阪沿線おいしいパン大集合!フェスティバルin宇治」がこのほど、京阪宇治駅近くの観光施設「お茶と宇治のまち歴史公園」で開かれた。親子連れら大勢が訪れ、お目当ての品を購入しようと長い列を作った。


 昨年10月に本格開園した施設のPRと地域振興を目的に、施設と京阪ホールディングスの共催で初開催。テントやキッチンカーなど計21店が並んだ。


 オープン前に約450人が集まるにぎわいぶり。訪れた人は、宇治抹茶を使った菓子パンなど地元ならではの一品や、電車をモチーフにしたユニークな「電車パン」といった各店自慢の商品を買い求めていた。母親らと訪れたパン好きの5歳児は「たくさん買えたので、食べるのが楽しみ」と話していた。