JR西日本

JR西日本

【資料写真】JR奈良線の電車

【資料写真】JR奈良線の電車

 JR西日本によると、16日午前7時5分ごろ、京都府宇治市の奈良線の宇治ー黄檗間を走行していた京都行き普通電車の運転士が、線路内に支障物を発見し、非常ブレーキをかけたが接触した。乗客約400人にけがはなかった。

 同社によると、線路脇に設置されていた現在使用していない標識が傾いたとみられるという。この影響で、奈良線では一時遅れが発生し、約4500人に影響が出た。