復興支援のために設置されたキーウ市への寄付金箱(3月2日、京都市役所)

復興支援のために設置されたキーウ市への寄付金箱(3月2日、京都市役所)

 京都市は16日、市民らから寄せられた寄付金6079万9548円をウクライナの首都キーウに送金したと発表した。人道支援に活用されるという。

 ロシアによる軍事侵攻を受け、京都市は3月2日から姉妹都市キーウへの寄付の受け付けを開始。5月11日時点で集まった寄付金を第1弾として13日に送金し、16日にキーウ側の担当者から受領したとの連絡があったという。

 送金先はキーウにある財団「フューチャー キーウ ファウンデーション」で、人道支援や復興支援に活用されるという。寄付は引き続き受け付けている。