サッカーJ2の第16節は2日、味の素スタジアムほかで7試合を行い、京都サンガFCは4―1で東京Vに快勝し、2連勝した。6戦連続負けなしで勝ち点を29に伸ばし、首位と勝ち点3差の4位に上がった。

 サンガは前半13分、一美の3試合連続ゴールで先制。18分に福岡、27分に小屋松が加点した。後半18分に1点を返されたものの、44分にCKから安藤が頭で追加点を挙げた。

 山形は鹿児島を1-0で下し、勝ち点32で首位に浮上した。