京都橘-東山 PK戦を制し、喜びを爆発させる京都橘イレブン(西京極)

京都橘-東山 PK戦を制し、喜びを爆発させる京都橘イレブン(西京極)

 インターハイの京都府予選が2日、府内各地で行われた。サッカーは西京極陸上競技場で決勝を行い、0―0のまま延長でも決着がつかず、PK戦の末に京都橘が昨年のインターハイ4強の東山を破り、2年ぶり5度目の本大会出場を決めた。

 陸上は男子800メートルの山岡龍輝(洛南)が1分51秒34で優勝し、8年ぶりに京都高校記録を塗り替えた。学校対抗は男子の洛南が40年連続40度目の栄冠に輝き、女子は西京が5連覇した。

 卓球女子団体は龍谷大平安が初制覇し、2007年から続いていた華頂女の連覇は12で止まった。男子は東山が3連覇。フェンシングは男子の龍谷大平安が3年ぶり26度目、女子の乙訓が2連覇で2度目の優勝を飾った。レスリングは男子の個人8階級が行われ、団体を制した網野勢は、本大会で個人2連覇に挑む80キロ級の高橋夢大をはじめ4階級を制した。