チェックポイントを見つけて写真撮影する参加者(京都府亀岡市曽我部町南条)

チェックポイントを見つけて写真撮影する参加者(京都府亀岡市曽我部町南条)

 写真撮影しながら街歩きをするスポーツ「フォトロゲイニング」の体験会が2日、京都府亀岡市内で行われた。レクリエーションを学ぶ学生ら約110人が、制限時間内に公共施設や社寺などのチェックポイントを回り、点数を競った。

 京都府レクリエーション協会の主催。地元の京都先端科学大をはじめ、京都市や宇治市の専門学校の学生が参加。チェックポイントは亀岡市内の東西4キロ、南北6キロのエリアに38カ所が設けられ、移動手段は徒歩か走る以外は禁止とした。

 参加者は3~4人のチームとなって地図上でコースを練ってから京都先端科学大を出発。涼しい気候の中、ガレリアかめおか、穴太寺などを効率良く回った。同大学3年の男子学生(21)は「他校の学生と交流しながら街歩きするのが楽しかった」と笑顔を見せた。