サッカーJ1京都サンガFCは18日、三協フロンテア柏スタジアムで、YBCルヴァン・カップ1次リーグ最終節の柏戦を行い、1―0で競り勝った。サンガは勝ち点を10に伸ばして首位に立ち、準々決勝を懸けたプレーオフへの進出を決めた。

 1次リーグ突破へ、勝利が絶対条件のサンガ。0―0のまま、残り時間が減っていく。試合が動いたのは、後半28分。主役になったのは、その6分前に投入された3人の選手だった。

 自陣で豊川がボールを奪うと、