KYOTO BBのユニホーム姿で練習に励む永吉(下京地域体育館)

KYOTO BBのユニホーム姿で練習に励む永吉(下京地域体育館)

 3人制バスケットボールのプロチーム「KYOTO BB」は3日、Bリーグ1部の京都ハンナリーズに所属するフォワード・センターの永吉佑也(27)と契約合意した、と発表した。

 永吉は身長198センチ、115キロ。Bリーグのオフシーズンを利用し、3人制に参戦する。国内トップリーグ「3x3.EXE PREMIER」(スリーエックススリー・ドット・エグゼプレミア)」には、選手の入れ替え制度を利用して後半戦となる第5ラウンド(7月)以降の出場を予定している。

 KYOTO BBの紅谷裕司オーナーは「高さ、経験、知名度のある選手と一緒に3人制を盛り上げたい」とし、永吉は「スキルを磨くだけでなく、3人制と5人制の相乗効果で京都からさらにバスケットボールの人気を高める」と話す。