京都市内の公園に、“シャボン玉おじさん”が出没し、人気を集めている。自作の道具で無数のシャボン玉を飛ばし、一瞬にしてファンタジーの世界をつくり出す。