共産党は3日、次期衆院選滋賀3区の公認候補に党県常任委員の佐藤耕平氏(36)=大津市大萱1丁目=を擁立すると発表した。

 佐藤氏は夏の参院選滋賀選挙区(改選数1)に同党から立候補表明したが、野党共闘を目指す立憲民主、国民民主、社民3党との協議で別の立候補予定者を統一候補として推すことになり、党県委員会が先月末に公認を取り下げていた。

 佐藤氏は大阪市出身で、姫路工業大卒。機械メーカー社員などを経て現職。2014年衆院選滋賀1区、16年参院選比例代表に立候補したが、いずれも落選した。