京都市内で気ままに暮らす猫を写した写真展と吉田さん(京都市北区・町家ギャラリーりこ)

京都市内で気ままに暮らす猫を写した写真展と吉田さん(京都市北区・町家ギャラリーりこ)

 鴨川の河川敷や寺の境内など、京で気ままに暮らすネコたちの姿を捉えた写真展「日日是猫日(にちにちこれねこび)12」が、京都市北区紫竹下竹殿町の町家ギャラリーりこで開かれている。

 写真家の吉田正明さん(68)=同区=が、屋外で過ごすネコの自由で伸び伸びとした表情の面白さにひかれ、10年以上にわたり撮影を続けている。

 これまで撮りためた48点を展示。川に口をつけて水を飲む様子や、寺の境内で気持ちよさそうに昼寝する姿を間近に活写している。サクラやツツジ、紅葉などを背景にした季節感あふれる作品も並ぶ。

 吉田さんは「その時々で異なるネコの微妙な表情の違いを見てもらえたら」と話す。11日まで。午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで)。水曜休み。無料。同ギャラリー075(493)9838。