収穫された「土佐紅」=20日、高知県香南市

 収穫された「土佐紅」=20日、高知県香南市

 鮮やかな紅色と皮の薄さが特徴のサツマイモ「土佐紅」の出荷が21日、高知県香南市で始まった。全国で最も早い収穫・出荷といい、一足早く“秋の味覚”が味わえる。

 5月中旬、同市夜須町坪井のハウスは少し汗ばむほど暖かい。3人の作業員が機械や手作業で、芋を傷つけないよう丁寧に掘り起こした。貯蔵はせず、掘りたての新芋として関東や関西、北陸などへ出荷される。

 JA高知県香美地区によると、通常サツマイモの出荷時期は8~11月だが、早掘りの土佐紅は5月下旬~7月中旬。緯度が低く温暖な高知県は日射量が高く、ポリビニールでうねを覆うことで冬場でも20度以上の温度を保てる。