北陸新幹線建設促進大会が24日、東京都内で開かれた。2023年度末の金沢―敦賀(福井県)開業がカウントダウンに入り、北陸新幹線の早期全線開通を求める建設促進大会では、次の延伸区間である敦賀以西の整備について注文が相次いだ。環境アセスの遅れや延伸に向けた機運の乏しさが指摘される京都は「外圧」にさらされることになりそうだ。大会には北陸3県から…