滋賀県栗東市役所

滋賀県栗東市役所

 米国系の会員制大型量販店「コストコ」が滋賀県栗東市内で進めている出店計画で、同市が誘致を断念したことが4日分かった。都市計画区域の変更などの手続きが困難な上、出店に伴う交通渋滞への懸念が大きいためで、地元自治会などに説明に回っている。

 市が5月26日に地元の十里自治会で開いた説明会で誘致断念の方針を伝えた。理由として、近隣自治体から国や県に対し、都市計画区域変更には慎重になるよう意見書が出された▽周辺住民から交通渋滞を懸念する声が多数上がった-ことなどを挙げた。

 区域変更の素案を県に提出する期限が迫る中、地権者の同意を得られておらず、市は「大規模商業施設の立地促進は困難な状況にあり、断念せざるを得ないとの結論に至った」と説明している。

 コストコ出店計画は2017年9月、経営母体のコストコホールセールジャパン(川崎市)から市北西部の私有地約19ヘクタールへの出店希望が市に文書で示された。

 これを受け、同市は18年5月、出店による周辺道路の影響調査を実施。最大約360メートルの渋滞が発生し、交差点では交通量が現在より最大約1・7倍に増えることが判明した。

 また現在農地として使われている出店予定地は、農業振興地域と、開発を制限する市街化調整区域に指定されており、大型店舗の開業には両方の指定を解く必要があった。