miyako起業部@KRPの顧問となる九州大の熊野正樹准教授

miyako起業部@KRPの顧問となる九州大の熊野正樹准教授

 京都リサーチパーク(京都市下京区)は、学生ベンチャーの創出を目指す「miyako起業部@KRP」を今夏に創設する。九州大で起業ブログラムを展開する熊野正樹准教授を顧問に招き、京都の大学生や院生らを対象に、幅広い交流から起業家を育成する。

 部活形式で、さまざまな大学から本気で起業を目指す学生や若手社会人を募集。参加者の交流を起点に実践的な講義を踏まえて起業を図るプログラムを実施し、3年をめどにした起業を目標とする。

 同志社大卒の熊野准教授は、九州大や崇城大で大学公認の部活動で学生の起業促進に取り組んできた。月2回程度入洛して指導するほか、外部講師を招いた講義も予定。KRP内に部室を用意し、グループで自由に活動できる環境も整備する。

 定員は先着50人。近くKRPのサイトで募集を始める。26日午後6時半からKRPで部員募集説明会を開く予定で、KRPは「さまざまな大学から学生が集い、交流の中から起業を目指してほしい」と参加を呼びかけている。