信楽高原鉄道が販売する「ねずみ年親子きっぷ」(滋賀県甲賀市役所)

信楽高原鉄道が販売する「ねずみ年親子きっぷ」(滋賀県甲賀市役所)

 信楽高原鉄道(甲賀市)は、来年の干支(えと)「子(ね)」をデザインした信楽焼陶器製の「ねずみ年親子きっぷ」を信楽駅で販売している。

 干支で一番目の子年と令和最初の発行を踏まえ、切符を印字した従来の陶板製から置物と切符を分離し、リニューアルした。

 置物はネズミの下に列車を描き、長さ9センチ、重さ73グラム。切符(横約12センチ)もネズミの顔をあしらい、信楽―貴生川間の大人と子ども各1人分の往復乗車券として使える。

 地元の社会福祉法人が運営する信楽くるみ作業所に依頼して製作。1枚1420円で限定千枚を販売する。通販での申し込みも受け付ける。
 問い合わせは同鉄道0748(82)4366。