感謝状を受け取った(前列右から)加國さんと松下さん、小笹さんら=京都市左京区・下鴨署

感謝状を受け取った(前列右から)加國さんと松下さん、小笹さんら=京都市左京区・下鴨署

感謝状を贈った下鴨署

感謝状を贈った下鴨署

 電子マネーをだまし取る特殊詐欺から90代男性を守ったとして、京都府警下鴨署はこのほど、京都市左京区のコンビニ「ファミリーマート京都岩倉中町店」のアルバイトで、京都産業大2年の加國真知男さん(19)に感謝状を贈った。

 下鴨署によると、4月3日午後7時ごろ、90代男性が電子マネー4万円分のカードを買おうと加國さんのレジを訪れた。この男性は、約1時間前にもこのコンビニでカード4万円分を購入していた。

 「短時間で複数回の購入はおかしい」と考えた加國さんは、「おまわりさんに相談しますね」と購入をやめるよう説得し、110番通報した。

 男性は、パソコンに表示された偽の警告画面に電話番号などを入力してしまい、特殊詐欺犯と思われる人物から「セキュリティー解除のために必要」と、電子マネーを買うよう電話で指示をされていた。

 男性は、最初に購入した電子マネーはだまし取られてしまったが、2度目の被害は加國さんの機転が防いだ。被害を目の当たりにした加國さんは「1度目で止められればよかった。(被害を防げて)うれしさもあるが、家族や知り合いが遭ったら怖いと感じた」と話していた。

 下鴨署はこの日、同様に電子マネーの特殊詐欺を防いだ「ファミリーマート北白川店」(左京区)と同店長松下晃さん(35)、区役所職員などをかたる還付金詐欺を防いだ京都中央信用金庫下鴨支店(左京区)と同支店長代理の小笹小百合さん(54)にも、それぞれ感謝状を贈った。