日本新薬-NTT西日本 9回途中まで無失点の力投をみせた日本新薬の西川(大阪シティ信用金庫スタジアム)

日本新薬-NTT西日本 9回途中まで無失点の力投をみせた日本新薬の西川(大阪シティ信用金庫スタジアム)

 都市対抗野球の近畿予選は6日、大阪シティ信用金庫スタジアムで第3代表決定戦など2試合を行い、日本新薬(京都市)は0―2でNTT西日本(大阪市)に敗れた。日本新薬は7日の第4代表決定戦に回る。日本生命は3―2でパナソニックに競り勝った。

 日本新薬は打線が振るわず3安打無得点に終わった。先発西川が粘投したが、九回1死一、二塁のピンチで降板。2番手の岩本が1死満塁から2点スクイズを決められた。