7日午前9時20分ごろ、JR関西線大河原(京都府南山城村)―笠置(笠置町)間の山中で、2両編成の普通列車が倒木と接触した。脱線はせず、乗客約70人にけがもなかった。事故の影響で上下線各1本が部分運休し、計4本が最大99分遅れた。午後0時50分現在、遅れはほぼ解消されている。