一層の魅力発信を確認した西の鯖街道協議会総会(京都市右京区京北・あうる京北)

一層の魅力発信を確認した西の鯖街道協議会総会(京都市右京区京北・あうる京北)

 京都市や南丹市、福井県のおおい町、高浜町の4市町などでつくる「西の鯖街道協議会」は6日、京都市右京区京北のあうる京北で総会を開いた。同街道の魅力発信により力を入れ、引き続き「日本遺産」認定を目指す本年度事業を決めた。

 総会には約30人が出席。地域産品の市場拡大や交流人口の増加などを自治体や企業などと連携して取り組む計画で、イオンモール京都桂川(南区)での共同出店などを決めた。

 総会後、「峠越え・西の鯖街道」編者の小畑正彦さんが同街道の意義について講演した。