舞鶴工業高等専門学校の学生たちが手掛けたイルミネーション(舞鶴市浜町・JR東舞鶴駅前)

舞鶴工業高等専門学校の学生たちが手掛けたイルミネーション(舞鶴市浜町・JR東舞鶴駅前)

 JR東舞鶴駅(京都府舞鶴市浜町)と西舞鶴駅(同市伊佐津)の駅前で、舞鶴工業高等専門学校やポリテクカレッジ京都(京都職業能力開発短期大学校)の学生らが飾り付けたイルミネーションの点灯が行われている。趣向を凝らしたこだわりの光が、来年2月20日までまちを彩る。


 東舞鶴駅北口は、舞鶴高専が担当し、発光ダイオード(LED)電球約3万個を使用。ロータリー緑地帯の木々と、汽車や天の川をデザインしたオブジェが白、青、金などに輝き、そばのバス停に設置したリモコンなどで、市民らが点灯パターンを操作できる。3年の学生(17)は「いろんな方向から見て楽しんで」と話す。
 ポリテクが担当した西舞鶴駅前では、時計塔や木などにLED約9千個を配した。
 駅前のにぎわいづくりを図ろうと、市が実施。両校が立案や製作、設置を手掛ける。点灯は午後5時~午前0時。