大津市

大津市

 大津労働基準監督署は7日、労働安全衛生法違反の疑いで、京都市南区の産業廃棄物処理会社と同社の男性社長(66)、男性部長(45)を書類送検した。

 書類送検容疑は、昨年12月27日、大津市の滋賀事業所で、男性作業員=当時(56)=に対し、命綱などの安全措置を講じずに高さ約3・5メートルのトラックの荷台で積み荷を下ろさせた疑い。

 同労基署によると、作業員はトラック後方で倒れた状態で発見され、死亡した。作業中に転落したとみられるという。