ナイトオープンキャンパスで大学の案内を受ける参加者(京都府京田辺市興戸・同志社女子大)

ナイトオープンキャンパスで大学の案内を受ける参加者(京都府京田辺市興戸・同志社女子大)

 京都府京田辺市興戸の同志社女子大京田辺キャンパスでこのほど、ナイトオープンキャンパスが開かれた。志望する高校生と保護者約60人が、夜の大学を見学した。

 仕事帰りに日常の大学の様子を見てもらおうと、同女大が初めて開催した。

 保護者らは午後6時半に集まり、大学紹介や進路について説明を受けた後、キャンパスツアーに参加した。学科ごとに分かれ、大学生が教室を案内した。

 仕事帰りに大阪から訪れた父親の男性(52)は「夜、学校に来ることはないので新鮮。学生の様子を見て、とてもいい雰囲気だと思った」と話した。娘で阪南高(大阪市)3年の女子生徒(17)は「昼間に参加する他のオープンキャンパスにはない雰囲気を感じられた」と語った。