陸上の世界選手権(7月・米オレゴン州)代表選考会を兼ねた日本選手権第2日は10日、ヤンマースタジアム長居で行われ、女子1500メートル決勝は東京五輪8位の田中希実(豊田自動織機、同大出)が4分11秒83で3連覇を果たし、代表に決まった。

 ■「ほっとしている」

 世界選手権の切符を得ても、日本中距離史に名を刻んだランナーに笑顔はなかった。東京五輪代表の田中は既に…