東山-洛南 第2セット、東山の高橋がスパイクを決めて同点に追いつく(福知山市三段池公園総合体育館)

東山-洛南 第2セット、東山の高橋がスパイクを決めて同点に追いつく(福知山市三段池公園総合体育館)

京都橘-北嵯峨 第2セット、京都橘の石倉がスパイクを決めて1612と突き放す

京都橘-北嵯峨 第2セット、京都橘の石倉がスパイクを決めて1612と突き放す

 インターハイ京都府予選は9日、バレーボールの男女決勝を京都府福知山市の三段池公園総合体育館で行い、男子は東山が2―0で洛南を破って2年ぶり13度目の頂点に立った。女子は京都橘が2―0で北嵯峨に勝ち、21年連続23度目の優勝を決めた。

 ハンドボールは男女とも洛北が優勝した。決勝で男子は北嵯峨を32-21で破って8年連続20度目、女子は大谷を24-14で振り切り4年連続27度目の本大会出場を決めた。

 バドミントン、自転車でも代表が決まった。