特殊詐欺被害を未然に防ぎ、感謝状を受け取る家元さん(京都府警綾部署)

特殊詐欺被害を未然に防ぎ、感謝状を受け取る家元さん(京都府警綾部署)

 京都府警綾部署は、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、京都府綾部市西町の京都北都信用金庫西町支店と支店長の家元繁さん(52)=福知山市大池坂町=に感謝状を贈った。だまされて現金を引き出そうとした高齢女性を2日にわたって粘り強く説得し、被害を食い止めた。

 同署によると、市内の70代女性は、電話で介護施設の入居手続きの解約名目に現金を求めた男の虚偽の話を信じ、600万円の出金を窓口に申し出た。家元さんが詐欺被害を疑い、「高額だから警察に相談しよう」と説得。女性宅に2回出向いて思いとどまらせた。

 同署に相談した女性はその後、捜査に協力してだまされたふりをし、受け子役と見られる男の詐欺未遂容疑の逮捕に貢献した。

 鶴見威之署長から感謝状を受け取った家元さんは「大事なお客様の預金を守れた。従業員には高額の出金に気を付けるよう伝えたい」と話していた。