寺川の雑草を刈り取る海上自衛隊員ら(京都府舞鶴市浜)

寺川の雑草を刈り取る海上自衛隊員ら(京都府舞鶴市浜)

 京都府舞鶴市の住民団体「寺川を美しくする会」が、市内の寺川や支流で一斉清掃に取り組んだ。高齢化で困難になった川の中の作業を海上自衛隊員が初めて担い、住民らが美化活動に汗を流した。

 同会は「子どもたちに残そう美しい川と海」を合言葉に、40年以上前から年2回の清掃を実施しており、2680世帯で構成する28自治会が参加した。

 同市浜の寺川では、ボランティア団体「海上自衛隊舞鶴海曹会」の約50人が幅約10メートルの川に入り、生い茂った雑草を鎌で刈って袋に回収した。地元住民は川の周辺の除草作業に当たった。

 参加した下淳市舞鶴地方総監は「サケも上る川がきれいになることはわれわれもうれしい。市民との交流になる」と話していた。