雪化粧した比良山系の蓬莱山頂一帯(21日午前10時35分、大津市)

雪化粧した比良山系の蓬莱山頂一帯(21日午前10時35分、大津市)

 彦根地方気象台は21日、滋賀県・湖西の比良山系で初冠雪を観測した。平年より2日遅く、昨年より19日早かった。

 大津市木戸のびわ湖バレイでは、早朝に氷点下2・2度を観測し、最も標高の高い蓬莱山(1174メートル)の頂上付近が雪化粧した。ロープウエー山頂駅一帯にも、かすかに雪が積もり、訪れた外国人観光客らが雪遊びをしてはしゃぐ姿が見られた。

 台湾から来た王雅恵さん(42)は「初めて雪を見た。寒いけど幸せ」と、雪の感触を楽しんだ。

 同気象台によると、この日は米原市で氷点下0・3度を記録するなど、県内の5観測地点で最低気温が今季最低となった。