自習指導型学習塾「むらゼミ」を立ち上げた細田さん(南山城村北大河原・むら村)

自習指導型学習塾「むらゼミ」を立ち上げた細田さん(南山城村北大河原・むら村)

南山城村の中心部の風景(2020年11月撮影)

南山城村の中心部の風景(2020年11月撮影)

 京都府南山城村で自習指導型学習塾「立志塾むらゼミ」が開設された。進学塾がない村内で学習環境を整えたいと、関西大4年の細田侑聖(ゆうせい)さん(21)=兵庫県西宮市在住=が始めた。

 細田さんは大学生でつくる国際ボランティア学生協会(IVUSA)大阪吹田支部のメンバーで、2年生の時に和束町で開かれた茶源郷まつりにボランティアで参加して以来、相楽東部を訪れるようになったという。西宮市で塾講師をしており「お世話になった地域の子どもたちが、夢に向かって勉強する学びやをつくりたいと思った」と明かす。

 南山城村北大河原でウェブ制作などを手掛ける山﨑洋平さん(38)が運営する合同会社「むら村」を拠点に、5月30日からむらゼミをスタートさせた。山﨑さんは「南山城村には進学塾がなく、学習環境に乏しい。三重県伊賀市か木津川市まで行く必要があり、親の送り迎えも要る」と、村の子どもたちが気軽に学べる環境を整えたという。

 むらゼミの実施日には午後3時から9時まで、細田さんが学校の宿題など普段の勉強に自習指導型で対応する。むらゼミにある教材も活用できる。初回無料で2回目以降は1回千円。実施日は要確認。問い合わせは050(3699)8647。