舞鶴海上保安部が入る合同庁舎

舞鶴海上保安部が入る合同庁舎

京都府舞鶴市

京都府舞鶴市

 23日午後5時10分ごろ、京都府舞鶴市沖の冠島周辺で、京都府向日市の自営業男性(65)が遊泳中に姿が見えなくなったと、一緒に沖に出ていた釣り客から118番通報があった。舞鶴海上保安部は、男性が流された恐れがあるとみて、巡視艇やヘリコプターで捜索している。

 同保安部によると、男性は朝から、京都市の60代男性と冠島周辺でボートに乗って釣りをしていた。午後3時半ごろ、男性は「潜りに行く」と言って約50メートル離れた島に向かって泳いで行き、そのまま戻ってこなかったという。