2017年、福岡県大川市立川口小で4年生の男児=当時(10)=がサッカーの小型ゴールの下敷きになり死亡したのは、市が安全管理を怠ったためだ…