国土交通省近畿運輸局は12日、京都市交通局に対し、洛西営業所(西京区)のバス6台を延べ10日間使用停止にする行政処分を行った。

 今年1月に西京区で市バスが歩行者をはねた事故を受け、同運輸局が同営業所を2月に立ち入り監査したところ、昨年3月~今年2月にかけて営業所内の運転手に対する指導監督の記録不備が見つかったという。

 市交通局は「真摯(しんし)に受け止め、業務改善に取り組みたい」とコメントした。