J1京都サンガFCは26日、リーグ後半戦最初の試合となる第18節湘南戦を亀岡市のサンガスタジアム京セラで行った。前半を0-0で折り返し、サンガはGK上福元が体を張った守備で好セーブを見せたが、後半42分に先制点を決められ、最後は競り負けて0ー1で敗れた。写真25枚で試合を振り返ります(無料会員登録で見られます)