今後の事業展開について説明する星野リゾートの星野佳路代表=27日午前、福岡市

 今後の事業展開について説明する星野リゾートの星野佳路代表=27日午前、福岡市

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は27日、福岡市で記者会見し、来春にかけて九州で高級温泉旅館など3施設を開業する計画を説明した。星野佳路代表は、コロナ禍で「海外旅行を控えた人が日本の温泉地に行ったため、旅館が好調だ」と話した。今後も需要があれば九州への進出を検討すると語った。

 8月に大分県で温泉旅館「界 由布院」を、11月には長崎県で「界 雲仙」を開業する。由布院は宿から見渡せる棚田の風景をテーマに設計。雲仙は「異国情緒のある宿」を掲げ、施設内にはステンドグラスを取り入れる。2023年春までに、熊本市に都市型の観光ホテル「OMO」を開業すると発表した。