2019年に行われた送り火で点火された大文字(8月16日、京都市上京区・出町橋付近)

2019年に行われた送り火で点火された大文字(8月16日、京都市上京区・出町橋付近)

昨年の送り火の様子

昨年の送り火の様子

 京都のお盆の伝統行事「五山の送り火」(8月16日夜)について、各保存会でつくる京都五山送り火連合会は28日、今夏は3年ぶりに全面点火する、と発表した。一昨年と昨年はコロナ禍の拡大を受け、市民や観光客の密集防止や、関係者の安全確保のため、各山が点火を1~6カ所にとどめていた。

 五山送り火は盆に迎えた先祖の霊を送る行事。京都盆地を囲む五つの山で、「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の火をともす。戦中に、灯火管制やまきの不足により休止したことがある。