ゲストランナーの福士加代子さん

ゲストランナーの福士加代子さん

京都府亀岡市の場所

京都府亀岡市の場所

 京都府亀岡市の「京都亀岡ハーフマラソン」大会実行委員会は、12月11日に第8回大会を開催することを決めた。新型コロナウイルスの影響で2020、21年は中止しており、3年ぶりにランナーが初冬の丹波路を駆け抜ける。発着点の亀岡運動公園競技場(曽我部町)の大規模改修が重なるため、ハーフ(21.0975キロ)のみ実施とし、参加者数を減らす。

 5、3、1・5キロの3種目(出場者計千人)は取りやめる。ハーフは7月1日から先着で3500人募る(9月4日締め切り)。対象は高校生以上で参加費は5千円。申し込みサイト「RUNNET」で受け付ける。表彰式は行わず、賞状とメダルは後日送付する。

 ゲストランナーには、五輪に4大会連続で出場し1月に現役を引退した福士加代子さん(40)を迎える。実行委は「今年は全体としては縮小するが、来年以降は元の形に戻したい」としている。問い合わせは市スポーツ協会0771(21)1848。