ライトアップされた本堂や紅葉(京都府京田辺市普賢寺・大御堂観音寺) 

ライトアップされた本堂や紅葉(京都府京田辺市普賢寺・大御堂観音寺) 

 京都府京田辺市普賢寺の大御堂観音寺で22日からライトアップが始まる。21日夜に試験点灯があり、竹灯籠などの幻想的な光が、本堂や参道、紅葉を彩った。
 市観光協会が2013年から毎年行っている。竹灯籠約200基や、竹を編んだ球体の中にLED電球を入れた明かり約20個が設置され、オレンジ色の光が本堂や参道周辺を照らした。
 22日午後5時半から点灯式を開き、30日までライトアップする。期間中は本堂の国宝「十一面観音立像」の夜間特別拝観(300円)も行う。
 22~24日の3日間は特産品販売や音楽ライブがある。市特産のえびいもを使ったご当地鍋「京た鍋」も提供する。竹灯籠を包む和紙に願い事を書く「宿願紙」(千円)の奉納も受け付ける。
 ライトアップは午後5~8時。無料。雨天決行。