京都と奈良を結ぶJR奈良線(京都-木津、34.7キロ)の第2期複線化事業が2022年度にほぼ完了し、23年春に開業する。JR西日本と京都府、沿線自治体の合意から約10年。この間の新型コロナウイルス禍を経て、鉄道輸送の需要は大きく変わった。地元の「悲願」でもある複線化区間の延伸で、利便性は高まるのか。

 数々の歴史舞台となった宇治川の宇治橋(京都府宇治市)。そのすぐ下流にあるJR奈良線の鉄道橋に、新しくもう一つの橋が架けられた。来春には、上り…