伊吹文明氏

伊吹文明氏

 自民党の伊吹文明元衆院議長(京都1区)は21日の派閥会合で、首相主催の「桜を見る会」で安倍晋三首相の招待者推薦枠が約千人程度に上っていたことについて「千人も推薦するっていうのは、やはりちょっと多いんじゃないかなって誰でも思う」と苦言を呈した。

 この問題を巡って国民の関心や批判が強いことについては「世論というのは、力のある人が身内を優遇したことに対する反発が非常に強い」と述べ、「その世論に訴えかけようとしているのは今の野党なんだから、そういう隙を作らないように踏みとどまらないといけない」と注意を促した。

 自民党の推薦枠は約6千人で、各議員に割り当てられていたとされる。伊吹氏は自身の推薦枠について「そういうのは記憶にはまったくない。京都は(桜を見る会会場の)新宿御苑まで見に行かなくても、いい桜がいっぱいある。お金をかけてまで来ることないということですね」と独特の言い回しを披露した。