最高気温が全国2位となる38・6度を観測した京都。厳しい日差しの下、日傘を差して歩く和装の人たち(2日午後3時46分、京都市東山区八坂通)

最高気温が全国2位となる38・6度を観測した京都。厳しい日差しの下、日傘を差して歩く和装の人たち(2日午後3時46分、京都市東山区八坂通)

 京都府内や滋賀県内でも2日、多くの地点で猛暑日となった。京都市中京区では最高気温が38・6度となり、全国で2番目に高く、5日連続で今年最高を更新した。南丹市美山では観測史上最高の37・0度を記録した。

 気象庁によると、京都府内では福知山市でも今年最高の37・8度となり、滋賀県では大津市と東近江市でともに今年最高の37・3度だった。

 大阪管区気象台によると、3日は京都府内で昼過ぎから雨が降り、最高気温は30度前後まで下がる見通しという。